削減事例及び削減項目について

保険適正化例

「リスクに応じた適切な保険設計をすることで
保障(補償)内容を適正化し、経費削減を実現します」

事例)現状の保険のセカンドオピニオンとして分析を依頼

保険契約一覧表を作成し分析したところ各社競争力の高い団体生命が長年比較検討されておらず、保険料および付帯サービスに見直しの余地があったため、他社見積もりを取得したところ大幅な保険料削減と福利厚生の充実を実現した。

事例)新規の地震保険の件引き受けを現行の保険会社に断られ、諦めていた

地域構造などを詳細にヒヤリング。仲立ち人との連携により引受保険会社の確保に成功し、地震保険金額3億円のプランを実現。

削減項目例

「介護施設1拠点」

削減項目

店舗

  • 現金輸送
  • 有線放送
  • マットモップレンタル料
  • 廃棄物処理費
  • 電気料金(低圧)
  • クレジットカード手数料
  • グリストラップ清掃費
  • 食材仕入原価
  • 包装・容器代
  • 衛生検査代

施設

  • 地代家賃
  • 機械警備費
  • 清掃費
  • 建物設備保守費(空調、消防設備他)
  • 固定資産税
  • 電気料金(高圧)
  • エレベーター・エスカレーター保守費
  • リネン費
  • 給食委託費

オフィス

  • 固定電話通話料
  • 携帯電話通話料
  • コピーカウント料
  • 保険料
  • 事務消耗品費

営業

  • 燃料費(ガソリン、軽油)
  • ETC通行料
  • カーリース料金

人材

  • 社会保険料
メニュー